2006年10月14日

Confessions On "Confessions Tour" Part8

*回想メモより
Future Lovers、Get Together、Like A Virginについては特に変化無し。
Get Togetherの間奏でスクワットする時にマドンナが「ハッ!」と言っていたのと「Hello Tokyo!」と言ったことくらい。
Jumpでは始まる前に「The night is young, and the show has just begun」と言った。

Interludeでは今回もSofiaが目の前で踊り、大阪に比べて拍手がちゃんとあった。

Live To Tellも特に変化なし。

Forbidden Loveでは2番で「my fortune」と言うべきところを「your fortune」と言っていた(気がする)。Isaacも目の前に登場したため、今回の「♪Just one look」の眼殺を見逃してしまった。

Isaacが歌っている時に拍手があったのは今回のオーディエンスのよい点だった。Sofiaから受け取った布は、Sorryの初めでマドンナに蹴っ飛ばされていた。

Sorryでは、マドンナの股間つかみやTamaraの挑発「Hey Yo」ポーズにもオーディエンスの反応があった。Sorryの終わりで男のダンサー全員が倒れていることに初めて気がついた。

Like It Or Notに入る前に「There are so many people who〜〜. Walk the talk!!!(???)」(あまり聞き取れませんでしたが、きっと「世の中には自分の言いたい事を言えない人が多いわ。ガンガン言っちゃいなさい!」的なことかと思います)と発言。

一番の驚きはI love New Yorkが始まった時だった。マドンナは昨日ヴィトンで被っていたブロンドボブのカツラをつけ、衣装も「Japanese Do It Better」という黒いTシャツになっていた。髪型も衣装もまるで2001年のグラミー賞でのMusicのライブのようだった。

歌い終わると、「誤解して欲しくないんだけど、I love Tokyo too!」と言い、「あなた達もあたしの事を好きなら示して!手をウェーブさせて!それからジャンプ!」と言ってRay Of Lightに入った。歌の合間に「トンデ!ー」と挟んでいた。今回席が狭かったため上手くジャンプできなくて、マドンナごめんなさい(笑)

Let It Will Beではカツラがずれるんじゃないかと心配になったが、無事だった(笑)今回は中盤でカメラに向かってどんどん顔を近づけたり、手で覆ったりしていた。ラストでは「Leeeet iiiiiiit wiiiiiil, aah, beeeeeeee」と歌った。

今回も歌い疲れて横たわるマドンナに「マドンナー!」と叫んだ。マドンナは「I love Japan. I love Japanese food, I love Japanese music(?), and I love Japanese people!!! But I can't see your faces! So I go down」と言ってステージから降りた。
今回も多くの人がCWに駆け寄り、私の隣奥の外人が行くのに押されたのをきっかけにして、私も向かった。一個CWに近いブロックのイスに登って、歩くマドンナを上から見た(ごめんなさい、靴はちゃんと脱ぎました)。
今回またキティも受け取り(「I love Hello Kitty!」)、Izzyに「How many times have you come to my show!?」と聞いた。彼は今回「あなたのショーに15回行きました」と書いたボードを用意していたので、マドンナは「15!? You're gonna broke!! How much money did you spend!?」と言っていた。他にも「アリガトゴザイマス」やジョークを飛ばしていた。
マドンナがステージに戻ったので、私も席に戻ろうとしたが、人をかき分けねばならず戻りにくそうだった事と、セキュリティに止められなかったのを良いことに、ブロック間の通路に留まった。

Drowned Worldでは、マドンナが間違えて前奏中に歌い始めて、それに気がつくと笑っていた。今回は大阪のように腕をウェーブさせる人は少なかった。が私はした(笑)

Paradiseの初め、今回はIsaacを「This is Sid Vicious! Isn't he 〜?(ハンサムみたいな言葉だと)」と紹介すると、オーディエンスが拍手した。私と何人かは「Isaac!」と叫んだ。今回は何の問題もなくParadiseが歌われた。Isaacが膝を叩いてリズムを取っているのがよく見えた。

Music Infernoはまたまた初っ端から踊った。ダンサーが右ステージ端まで来ると「Charmaine!」「Jason!」と呼びかけた。指差したり同じ踊りをしたので気付いてもらえたかも!?
マドンナはここでもカツラのまま。マドンナが右ステージに来た時に同じ指差しダンスをしたりした。
最後のポーズ連発時はマドンナに指差されたようで嬉しかった(妄想)。

Eroticaで服を脱ぐ時には歓声を上げた。今回もJasonにチュッとしていた。

La Isla Bonitaでは後半「Hello Jason! ♪Show the people how to do it!」と歌うように言った。メインステージに戻ってくると「I wanna see you shaking!」とマドンナに言われたので、思いっきりShake!

Lucky Starで右ステージに来た時にはマドンナを指差したりした。ドナ達もよく見え、ドナの髪がつやつやなのが印象的だった。今回も最後に「♪Do you wanna hear some more?」と言ったHung Upへ。

今回よく見たら、やはりHung Up前に飛び跳ねていたのはParkourの人たちだった。そのうち右ステージに来た人はCloudみたいにカッコよかった。
Erotica以降からそうだが、ボブのカツラはレオタードやHungUpジャケットを着ている時にはバランスが悪く見えると思う。それにわざとらしいから、ちょっとポルノ女優のようにも見えてしまった(ゴメンナサイ)。
2番のダンサーコーナーでは拍手があがり、マドンナはHypnosisに「もういいわ」みたいなジェスチャーをした。
絡みの後、サビをCWで歌っている時、Hypnosisがバルーンを両手に持って踊っていた。私も踊りまくり。
今回は多分「♪Time goes by…」を歌っている人がちゃんといたと思う。
ラストは普通に「♪I'm tired of waiting on you」だった。


ボケボケ写真館!!!
「開演前」(ステージはこうなっております)
9201.JPG9202.JPG
9205.JPG9206.JPG

「開演後」
ボケボケStuart
9207.JPG

ボケボケダンサーズ
9208.JPG
92017.JPG

ボケボケミラーボール
9209.JPG

ボケボケ磔女
92011.JPG

ボケボケIsaac
92012.JPG

ボケボケギタリスト
92013.JPG

ボケボケクイズ!!!これは誰でしょう!
92010.JPG
分かった方はコメント欄に答えを書いてね!
ヒントは衣装とポーズです。
posted by ryolovesny at 00:42| Comment(5) | TrackBack(0) | Confessions On "Confessions Tour" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。