2006年10月13日

Confessions On "Confessions Tour" Part6

I Love New Yorkに入り、主にステージ中央でのパフォーマンスだったが、途中右寄りに来てくれた。
Ray Of Lightの前に「楽しんでる?昨日も言ったけど、楽しんでるなら私に示してね(Show me!) 手を左右に振ってちょうだい!次はジャンプよ!会場中がジャンプするのを見たいわ!」と姐さま。もちろん従ってジャンプしまくりますとも。曲の間ほぼずっとそうしていたので汗はめっちゃかくし、前後にふらつくし、腕はしびれるし…でも超楽しかった!
マドンナが途中で「トンデ!」「トンデ!」というので盛り上がった!

Let It Will Beに入ると、お約束どおりに暴れるマドンナ。冒頭マドンナが右ステージに来たので、「♪Rise and fall」の際にマドンナ同様に指で上と下を指した。あなたに見えましたでしょうか?(妄想再び)
中盤からはCWへ。音が静まって「♪Now I can tell you…」の際、「今日はカメラにお尻を向けている」と思ってスクリーンを見ると、股ごしに中指を立てていた。コラコラ。
madonna finger.JPG

曲が終わり、階段で倒れるマドンナ。皆が「マドンナ!」と叫ぶと「そんなんじゃ足りないわ!もっと叫んでよ!」とふて寝(笑)さらに叫んでも「もっと聞きたいわ!」と要求。
今回はアカペラで曲を歌わず。「また客席が遠いわね。Do you protest to Congressman? to King?〜?」と抗議するよう促したので、「Yeah!!!」と答えた。
今日もステージから降りたので周りの客が殺到。私は遠すぎたので諦めた。マドンナが「あら、あんたまた来たの!?どれだけお金使ってんのよ!?破産するわよ!」と言ったが、相手はIzzyだった。別の客に「Show me your craziest dance!」と要求。「How do you say crazy in Japanese?」とマイクを向けるが、日本語訳が出なかったのか(?)、「“Crazy”? It's the same language!」と言って笑っていた。観客が踊って見せたが「Is it your craziest dance?」とご不満の模様。 その後も客から灰色のキティ人形を受け取ったり、歩きながら「アリガト」「モシモシ」などと言っていた。

ステージに戻るとDrowned Worldを当初キティを抱えながら歌う(「初めてこの曲をこれ(キティ)に向けて歌うわ」)が、その後Stuartの所へキティを置く。昨日のカンガルーもそこにいた。
昨日同様、客が腕を左右に揺らしていた(ウェーブと言うのだろうか?)のに影響されて、マドンナも歌いながら片手を揺らした。

ParadiseではIsaacを「This is Frank Sinatora. He came back to see my show!」と紹介。拍手しにくい曲なので、首を前後に振ってリズムを取った。Isaacが何度か右(もしや私!?)を見た。スクリーンが降りてきた時、「♪There is a light…」というボコーダー声に雑音が入って全くかき消されてしまった。しかし「♪Into your eyes…」以降は無事だった。

すぐにMusic Inferno。この曲はいつでも楽しい!最初から踊りまくりの私。
右ステージにダンサーがスケートしに来ると拍手&歓声。気付いてくれたダンサーが多く、お互いに反応した。CloudがCWでの尻ダンスをしていなかった気がする。
マドンナが登場してからはやはりそっちに注意が向く。マドンナが右ステージに来た時は同じポーズを取ったりした。
中盤マドンナがCWにいるとき、Hypnosisが例のカンガルーを取って右ステージに来たので拍手。その後もCWのマドンナを見つつチラチラHypnosisとMihranを見ると、二人はカンガルーを引っ張ったり、叩いてリズムを取ってたりして、じゃれてた(笑)

Eroticaに入り暗転すると、マドンナはスーツのジャケットを投げていた。ライトの下でズボンを取った時にも歓声を上げた。
マドンナの歌声が高音だったので口パクか?と思ってしまった。(マイクから口が離れてても歌声が流れている時があったし。でもそこはバックコーラス担当だったのかも。)
Jasonとのダンスの後、Jasonにチュッとキスをしていた。
途中の手ダンスを真似したかったが、狭かったので出来なかった。

La Isla Bonitaではダンスシューズ発言はあったが、「You're not dancing」と観客をけしかける発言は無かった。私のように踊り狂ってる人が多かったのか?ダンサーが途中右ステージに来たので拍手した。
最後のCWで、マドンナは「Hello Jason」と呼びかけるのが少し遅かったり、サビを歌わず代わりにIsaacが穴を埋めたりしていた。終わりの方でマドンナが右寄りに来て「C'mon Shake it!」と言うので、必死に腰振りダンスをした。

Lucky Starで床に寝るマドンナ。初めて気付いたが、Hypnosisは死体にシーツをかけるようにマントを置いていた。
この曲でマドンナは右ステージにいることが多く、よく見えた(が、カメラで取るのに集中しすぎてしまった。くぅ〜!)コーラスの二人の姿もよく見えて、特にドナが輝いていた。

また「Do you wanna hear some more?」と尋ねてからHung Upに入る。今回もダンサー二人がステージを駆け下りて客席へ。目の前を通るかと期待したが来ず。と思いきや、右ステージに独りが帰ってきて、ステージをよじ登っていたので拍手!その人が「あ、ヤバ」みたいな表情をしていた気がするが、マドンナたちが既に出てきそうだったからか?(実はこの時、私はこの人をCloudだと勘違いして「Cloud!」と呼びかけてしまいました。でもこの人はParkourダンサーでした。大体Cloudは直後にマドンナと一緒にステージにいるので有り得ないのですが。Cloud同様にかっこいい人なので、堪忍してねん!笑)
その人を見ていたのでマドンナたちが登場するのを見ていなかった。最初のサビのダンスを真似する。2番のダンサープチ自慢コーナー(笑)ではマドンナがSteve&Normにちょっと絡んでいた。セクシー絡みダンスでは、マドンナが足を高く上げたときに拍手した。
風船が落ちてのサビはCW上なので横向きだった。最後の観客にマイクを向けて「Repeat After Me」時、ダンサー達が右一列に並んでいたので、私はそちらにも拍手をしながらクルクル手回しダンスを踊った。
しかし!今回はマドンナの「歌いなさい!!」指示が悪かったのか(CW周辺の客には直接命じてたけど、会場全体に歌えとは言ってなかった気がする)、客のノリが悪いのか(私の周りではほとんどが歌っていなかった)、「♪Time goes by so slowly」があまり盛り上がらず。私自身は周りの反応の無さに軽くショックを受けた。
最後ステージ中央のダンスを真似しつつ「幕」が降りた。今回「♪I'm tired of waiting on you」ではなく「♪ドーモ アリガートー」と歌った!暗転後もスクリーン裏でダンサー達が去っていくのが見えた。

posted by ryolovesny at 14:22| Comment(0) | TrackBack(1) | Confessions On "Confessions Tour" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マドンナ スピード養子縁組で批判の声。
Excerpt: アフリカ滞在中の数日間で養子を決めた歌手のマドンナ。 この行動に「養子縁組は家を買うのとは違う」との批判の声が 上がっているそう。
Weblog: 日常の気になるニュースを語ってみる
Tracked: 2006-10-16 13:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。