2006年10月13日

COnfessions On "Confessions Tour" Part7


ショーが終わり、例のシンガポールのファンの方の写真を撮ってあげるという約束を忘れてすぐに外に出てしまいました。ごめんなさい!!
外に出るとすぐPedroと、彼が会場で会ったICONERのmasquexさんに会えました。彼は日本人で、pedroを交えていると何語で話せばいいかを混乱してしまいました(笑)
実はこの日、ライブ前にグローイングスティックを買ったはいいのですが、遣い方が分からず、「光に当てて蓄光させればいいんだろう」と思って会場の明かりにかざしてたんですが、Future Loversが始まっても光らず…振ったり色々やっても効果なし…
D1000078.JPG
その事を彼らに話したら、「あれは折ればいいんだよ〜!」と笑われました(笑)
masquexさんと駅まで歩き、一緒に地下鉄に乗って心斎橋で別れました。その後PedroとIzzy達が泊まっているホテルに行ってパーティーに行くのかを聞きにいきましたが、Izzyも彼の友人達も疲れていて結局解散しました。
その後「大阪なんだからお好み焼き食べなきゃ!」と急に思い立ち、私は大阪の街を彷徨いましたが、結局居酒屋で入店まで待たされている間に残りのフライドチキンを食べて済ませてしまいました。
ホテルに帰り、アイスを食べてから(笑)寝ました。

翌朝は10時にチェックアウトして、PedroとHep5で待ち合わせして、同じ新幹線で東京へ(といっても私だけが指定席だったので別々の席でしたが)。
東京に着くとPedroに新宿への行き方を伝授してから分かれました。
東京駅から近い我が家に着くとグッタリ…。

翌19日はアルバイトをしたりと日常にちょっと戻り、そのためか夜に六本木ヒルズに行くつもりだったのに疲れて寝てしまいました。
しかし、その頃マドンナが六本木ヒルズのルイヴィトンに現れていたのでした…あー行けばよかった!!!!!

20日はショーの前に友人と後楽園の隣町でお茶をしてました。会場に行く前に秋葉原のドンキホーテに寄って、赤タンクトップと黒の指なし手袋を買って第二セットのマドンナの衣装の真似をするつもりでしたが、時間がギリギリになった上に欲しいものが見つからず断念して会場に向かいました。

この日のチケットはICONのプレセールのものだったのでWillcall窓口に受け取りにいき、そこでIzzyと愉快な仲間達に合流しました。
大阪のICONチケットはオークション席に近かったという事で私も期待していたのですが、実際の私のチケットは9/17の席と同じブロックの数列後ろで、正直ガッカリ。多分大阪のがよかったのはオークション席が売れ残ってたから回ってきたのでしょう。
Izzy達の写真撮影会に混じった後、Izzyの友人のSteve達と鳥のから揚げを食べてから会場入りしました。

会場内でもグッズを販売していて、そこでマドンナのシルエット型ネックレス(大阪では4500円だったのに2000円に!)とリストバンドを買いました。
D1000077.JPG

アリーナで待っているとPedroとIzzyやクリスに会い、彼らの席であるCW1列目(!)でおしゃべりしました。masquexさんにもお会いしました。
ふと後ろの方で「すいません、写真取らせてもらっていいですか?」と声をかけられている一人の女性がいるのに気付きました。よく見ると伊東美咲でした!テレビ同様に美人でした〜。Pedroに「あれ誰?」と聞かれ「日本の女優さん。すっごいキレイ!自分の座席よりエキサイティングな出来事だ!」と言いました。彼女にも聞こえていたと思います、彼女が英語を聞き取れればの話ですが(笑)
そんなオークション席コーナーにいると凹んでくるので退散し、自分の席で待機していました。この日も開演まで1時間待たされ、私は眠くなりました。
ようやく開演…
posted by ryolovesny at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Confessions On "Confessions Tour" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。